スタッフブログ | 手作り結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイドならジュエリースミス|東京青山・横浜元町

ジュエリースミスブライダル

2017.04.04

結婚指輪は、やっぱり丈夫さが命!

何十年もずっとずっとつける結婚指輪

 

時々耳にするギモンです。

結婚指輪とファッションリングって何が違うの?

一番の違いは試用期間。

結婚指輪は、「何十年もの間、ずっと毎日つけるもの」であることが前提なんです。

金属って硬いものですが、意外と磨り減ってしまうものでもあります。

硬いからこそ、長年の間に、少しずつこすれてやせて細っていくんです

 

 

 

結婚指輪は厚みも大切なんです

 

スミスの手作り結婚指輪は、リングの厚さ1.8mmが標準です(日帰りコース)。

ダイヤや誕生石など石を入るには、穴を開けるので、その部分の強度に不安がない厚みです。

特にお石いれがなくて、薄いほうがお好きなおふたりには1.6mmくらいでも許容と考えています(プレミアムコース)。

 

どうして?別に厚さなんでいいじゃない!

 

とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

これには理由があります。

スミスでは、ジュエリーの修理依頼も受けています。

 

実は昔のリングにはぺらぺらで紙のように薄いものが多かった時代があります。その頃の指輪って、千切れてしまった!修理して下さい!などよく持込まれるんです。

 

他社のジュエリーでも修理をしておりますので、もちろん快く承っておりますが、これから結婚指輪を作ろう!というカップルにはやはり長持ちするようにおすすめしたいもの。

そこで、一定以上の厚みをおすすめしているのです。

ちなみにティファニーやブルガリなど、海外のマリッジリングは暑さ2mmくらいが標準なんですよ。

 

 

さらに丈夫さを求める方に朗報!

 

プラチナが柔らかい素材ということはご存知でしょうか?

通常のプラチナ900や950はとても柔らかく、キズになりやすいですし、細いリングですと、曲がったりして変型しやすいのも特徴です。

 

でも大丈夫!

スミスでは、標準で「ハードプラチナ900」を採用。

通常のプラチナ900の1.3倍の強度があるので、繊細な彫刻やミルウチも美しさが長持ちします。

華奢なリングも安心ですよね。

 

さらに!

 

もっともっと強度がほしい!という方におすすめなのが

 

「プレミアムハードプラチナ」

自社で開発しているお素材です。

なんと通常のプラチナの約1.7倍の強度!

本当に丈夫です。

なぜそんなことができるのかというと、「ルテニウム」という素材を混ぜることに成功しているからなんです。

 

 

美しさが長持ちして、しかも強度も増す、なんて夢の素材ですよね!

もちろん見た目には通常のプラチナと何ら変わらない「白さ」と「輝き」ですから、本当におすすめです。

ご興味の方は是非ご相談下さいませ。

 

*********

ジュエリースミス・ブライダル

静岡・名古屋・岐阜・大阪・京都・三重・滋賀・和歌山・福井・金沢・富山からも日帰りで手作り結婚指輪ができます★

*********

 

 

 

 

 

 

保存

topへ戻る

ジュエリースミス 東京青山店
〒107-0062
東京都港区南青山2-20-1-1F
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日:木曜日
TEL: 03-6804-5173
info@smith-jewelry.com

ジュエリースミス 横浜元町店
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-50元町パセオ2F
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日:月曜日
TEL: 045-263-9971
info@smith-jewelry.com


電話相談・予約

メールで予約

かんたん予約・相談