スタッフブログ | 手作り結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイドならジュエリースミス|東京青山・横浜元町

ジュエリースミスブライダル

2017.09.21

プラチナ?18金?結婚指輪のお素材について

結婚指輪ってどんな素材があるの?

一般的な結婚指輪の素材には
・プラチナ
・18金
の2種類がありますが、
18金は、
イエローゴールド
ピンクゴールド
ホワイトゴールド
の3色が一般的。

スミスではこの3色のゴールドと、さらにハードプラチナ900を加えた4種類からお選び頂けます。
お店によっては
ピンク色がかったプラチナやグリーンがかったゴールドなど、18金には微妙な色味の表現がございます。
ちなみにスミスのイエローゴールドは、やや青みのゴールドを使用しております。

プラチナの結婚指輪
手作り結婚指輪

お店によってはチタンやタンタル、ハフニウム、サージカルステンレスなどのアレルギーフリー素材を扱っているところもありますし、純プラチナや純パラジウムや純金、22金など純度の高い素材を推奨しているお店もありますね。

銀や銅を混ぜて作る「木目金(もくめがね)」という木目模様のような金属もございます。
木目金は日本の伝統技法でもあり、偶然性による柄というかまさに木目がユニークということで、近年注目の素材。
ただし、荒れるフリー素材ともに基本的にはサイズ直しできないものが多いので、要注意です。

 

サイズ直しができないとどうなるの?

サイズ直し、別に考える必要ないんじゃない?
なんて、ご購入の際は軽く考える方もいらっしゃいますが、これからの長い人生、多くの場合太ったり痩せたりするものです。

時々ニュースで見かけますが、チタンのリングをしている方が手術のために外さなければならない(MRIなど全身超音波を受けるとき、金属はすべて外さないと大変なことになります)のに、きつくてどうしても指輪が外れない!
大騒ぎの末、大変な思いをして消防のかたが巨大なニッパーで切り取る、というようなケースも。

もしも1秒一刻を争う深刻な症状だったら、と思うと、私は背筋が寒くなります。

結婚指輪 サイズ

ですので、サイズ直しできない、あるいはサイズ直しできるお店が極端に少ない素材(一生のうち、これからどこに引っ越す運命かは、誰にもわかりませんからね!)はあまりおすすめできない、というのが私おぎたの私見です。

人と違うものが良いのであれば、オリジナルデザインにこだわった方が素敵かな、というのが正直な思いです。

人気の素材は?

人気のお素材は、やっぱりプラチナ。
白いので、ビジネスはもちろん、冠婚葬祭などフォーマルな場面でも浮きませんし、なんと言いましても熱にもさんにも強く変色しない素材ですので安心です。

比較的柔らかいので、力のない女性でも作りやすい、というのが手作りする上での大きな特徴でもあります。

イエローゴールド、ピンクゴールドは硬いので、幅広だと曲げるのが少々大変。
男性の力ならなんとかなります。
お二人で協力すれば大丈夫!

結婚指輪 手作り 似合う色

色で選ぶなら

プラチナ同様、白い貴金属でホワイトゴールドも人気ですが、金が混ざっているため、やや黄色味がかかっております。
アンティークのような、少しくすんだ色がかえって素敵、というかたにはおすすめです。

伝統を重んじるヨーロッパでは、以外とホワイトゴールドが一番人気。
プラチナは、1700度という高温でないと溶接など加工ができないため、比較的新しい素材なのです。

ピンクゴールドも一時は大変な人気でしたが、硫黄の温泉で黒く変色してしまうため、最近ではやや少数派になっています。
近頃20代に人気が高まっているのは、イエローゴールド。
強度も高く、手肌を明るく、華やかに見せてくれます。

お値段が気になります

ゴールド=安い、というイメージはもう古いもの。

世界情勢が不安定な今日この頃。

それを受けて金の価格は上昇しており、純プラチナよりも純金の方が、グラム単価では高価な時代となりました。

スミスでは、18金もハードプラチナ900も同じグラム単価とさせていただいております。ですが、比重、といいまして同じサイズの同じ幅のリングを作っても、プラチナのほうが重量が重くなるのです。

シルバー:18金:プラチナは、1:1.5:2

の比重なのです。

ですが、指輪の価格にしてどれほど違うかといいますと、2.5mm幅の標準的なメンズサイズで1万円ほどの差。

プラチナが高いといっても、30年、40年ずっとつけることを思うと、お好きなお素材にされたほうがいいのでは、と私は思います。

アレルギーが心配な方は

アレルギーで指輪がつけられないというかた、思い込みではありませんか?

本当にアレルギーかどうかは、きちんとお医者さんでテストをしてみたほうが確実です。

プラチナでかぶれた!と思っていたら、指輪についた別の菌などが原因でかぶれたのかもしれません。

あるいは、金がダメ!と思っていたら、ピンクゴールドに含まれている銅の成分に反応しているだけで、イエローゴルドやホワイトゴールドは大丈夫だったりすることも。

おひとりでアレルギーと思い込んで、指輪を諦めてしまう前に、一度皮膚科に相談されることをおすすめします。

 

いかがですか?

参考になりましたでしょうか?

あとはお店でいろんな指輪をつけて、何が似合うか試してみましょう!

 

 

topへ戻る

ジュエリースミス 東京青山店
〒107-0062
東京都港区南青山2-20-1-1F
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日:木曜日
TEL: 03-6804-5173
info@smith-jewelry.com

ジュエリースミス 横浜元町店
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-50元町パセオ2F
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日:月曜日
TEL: 045-263-9971
info@smith-jewelry.com


電話相談・予約

メールで予約

かんたん予約・相談