スタッフブログ | 手作り結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイドなら工房スミス|外苑前店・横浜店

工房スミス

2018.01.17

誕生石プレゼントキャンペーン

ただいま誕生石をプレゼント中!

スミスでは、工房設立25周年を記念致しまして、1月中のご成約カップルに、おふたりのお誕生石をプレゼントしております。(プレミアムコース限定です)

「そもそも誕生石って何?」

と思われたかたもいらっしゃるかと思います。

お誕生石とは一般的に、生まれた月ごとに決まっている、宝石のことで、身を待ってくれる「お守り」の効果があると言われています。

今日はおふたりのお誕生石がどんな宝石か、そしてどんな意味があるのかご紹介して参りましょう!

 

こちらがお誕生石一覧です

1月 ガーネット

色は赤です。語源は「種」を意味するラテン語の「granatus」。

和名は、石榴の実に似た色から、石榴石(ざくろいし)と呼ばれています。石言葉は「秘めた情熱」です。

古くはヘレニズム時代にアレキサンダー大王が、珍重したとされる由緒正しい宝石です。中せヨーロッパでは「一族の血の結束」を意味するとして、王家の紋章に添えられたそうです。

まさに新しい家族の誕生、そして親から子へ受け継がれるいのちを象徴する宝石ですね。

水にも紫外線にも強い性質を持っています。

2月 アメジスト

色は紫です。語源は、ギリシャ語の「amethysto」(酒に酔わない)と言われています。ギリシャ神話では、月の女神の女官「アメジスト」の化身とされています。

和名は紫水晶。水晶は白い天然石ですが、紫色に変化したものです。

石言葉は「愛の守護石」。真実の愛を守り抜く力があると言われています。

紫色は、日本でも古来からもっとも高貴な色とされ、儀式などで非常に大切にされてきた色です。聖徳太子が定めた『冠位十二階』では、最高位の色として崇められ、特に中国では皇帝だけが身につけることを許された色でした。

透き通った綺麗な紫色の天然石はなかなか珍しく、とても美しい宝石です。

3月アクアマリン

爽やかな、水色の透き通った宝石。

身につけると、海の癒しのパワーがもたらされると言われています。また、水に縁のある宝石で、漁師や船乗りがお守りとして昔から持っているそうです。

鉱物としては、エメラルドと同じ「ベリル」系。

ブルーが濃いほど価値が高いとされています。

別名「天使の宝石」とも呼ばれ、「幸せな結婚」をもたらし「子宝に恵まれる」とも言われていますよ。新婚のおふたり、結婚指輪にはまさにぴったり!ですね。

4月 ダイヤモンド

ご存知ダイヤモンドは、地球上の物質のなかでも最も硬いので有名です。

恐竜時代よりももっと前に、地下深く130〜200kmのマントル層から、マッハの速さで地上に噴出する際に冷え固まって出来上がったとされています。

価値が高く、鑑定書がつくのがダイヤモンドの特徴です。

パワーストーンとしては、2つのピラミッド型を上下逆さまにくっつけたような八面体をしており、強烈なパワー増幅効果があるとされています。

「この人と結婚したい!」「彼女を幸せにしたい!」

という男性の強い思いを、より一層パワーアップしてくれるので、プロポーズにふさわしいのかもしれませんね。

元は炭素で出来ているのに、炭とは大違いの価値があるのもユニークです。

私たち人間の体も炭素から出来ていることを思うと、感慨ぶかいものがあります。

美しいだけではなく、神秘だけでしかもとても丈夫。

ダイヤモンドの魅力はとても奥が深いのです。

 

続きはまた明日!

 

topへ戻る

工房スミス 外苑前店
〒107-0062
東京都港区南青山2-20-1-1F
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日:木曜日
TEL: 03-6804-5173

工房スミス 横浜店
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-50元町パセオ2F
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日:月曜日
TEL: 045-263-9971


電話相談・予約

メールで予約

かんたん予約・相談