スタッフブログ | 手作り結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイドなら工房スミス|外苑前店・横浜店

工房スミス

(イベント, お知らせ, スタッフブログ)

2015.05.31

ハッピーキャンペーン実施中

6月1日より期間限定の「ハッピーキャンペーン」を始めます。

「スタッフブログを見た」とおっしゃっていただけましたら、0.01ctダイヤモンドを人数分、無料でサービス致します。

ハッピーキャンペーン優待券

ですので、エンゲージリングでしたら1ピース、マリッジリングでしたら2ピースですね。

期間は6月1日から6月31日までの1ヶ月間です。どうぞこのチャンスをお見逃し無く!

☆  ☆

ダイヤモンドの入れ方ですが…リングのおもて側、目立つところに入れるもよし。

リングの内側、刻印の横に内石としてさりげなくお入れするもよし。

入れ方はご自由にお選びいただけます。

新郎様は内側に、新婦様は外側に入れるのもいいですね。

☆  ☆

ところで、6月といえばジューンブライド。

「6月の花嫁は幸せになれる」との言い伝えは、ヨーロッパから伝わった、幸せな結婚のジンクスのひとつですが、なぜ6月なんでしょうか。

諸説あるようです。

もっとも有力な説は、ローマ神話の女神ユノーに由来するというもの。

6月の月名「Juno」の語源にもなっている女神ユノーは、ギリシャ神話では、主神ゼウスの正妻・女神ヘラと呼ばれています。
ヘラは結婚・出産をつかさどり、女性と家庭、子どもを守る女神として古来よりあがめられてきました。

ヘラが守護する月である6月1日には、彼女をまつる祭礼が行われていたことから、6月に結婚式を挙げると女神ヘラの加護を受けて一生幸せになれるという言い伝えが生まれたとされています。

しかも…

日本では6月というと梅雨の時期ですが、ヨーロッパは反対に1年でもっとも雨が少なく、天候のいい日が続くシーズン。

爽やかに晴れわたる6月は「若者の季節」と呼ばれ、過ごしやすくイベントにも最適の月。結婚式もより明るく、幸せな雰囲気に包まれるのでしょう。

また、別の説もあります。

その昔、ヨーロッパでは3月・4月・5月の3ヶ月は農作業の繁忙期に当たるため、結婚が禁じられていたらしいのです。

6月になり、結婚が解禁になると、多くのカップルが皆に祝福され結婚して幸せになったということから、ジューンブライドという風習ができたとか。

3ヶ月も禁止となると、1年の4分の1は結婚できないシーズンということに。きっと多くのカップルが、6月の訪れを心から待ちわびたでしょうね。

6月にご結婚される皆様、そして6月に指輪を作られる皆様のお幸せをお祈りしております!

店長 おぎた

www.smith-jewelry.com

https://www.facebook.com/pages/ジュエリースミス/571742226249281

 

 

 

 

 

 

 

 

 

topへ戻る
工房スミス 外苑前店

〒107-0062
東京都港区南青山2-20-1-1F
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日:木曜日
TEL: 03-6804-5173

工房スミス 横浜店

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-50元町パセオ2F
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日:月曜日
TEL: 045-263-9971

工房スミス 新潟店 NEW

〒950-0033
新潟県新潟市東区河渡新町1-5-19
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日:水曜日
TEL: 025-250-7035

工房スミス 札幌店 NEW

〒060-0062
札幌市中央区南2西10-1 オエノン北海道 BLD1F
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日:月曜日
TEL: 0800-800-8080(フリーダイヤル)