プラチナとホワイトゴールドの違い | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

プラチナとホワイトゴールドの違い | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

プラチナとホワイトゴールドの違い

混同されやすいプラチナとホワイトゴールドの違い

シルバー色のエンゲージリングやマリッジリング、その他のジュエリーの地金として取り入れられているのが、プラチナとホワイトゴールドです。色味が似ており、どちらも高級な金属であることから、違いがいまいちわからず混同されやすい2つの金属ですが、実際には全くの別物です。どちらも同じシルバー色であり白色とも言われていますが、プラチナは天然の白色であり、これに対してホワイトゴールドは後から作り出した白色です。

そもそもプラチナは「プラチナ」という金属から、ホワイトゴールドは「金(ゴールド)」からできている金属であり、地金(じがね)自体の重さや純度も大きく異なります。

また国や地域によってもジュエリーとしての消費に大きな違いがあります。

例えば、プラチナはジュエリーとして多く消費しているのは日本であり、世界最大の消費国とされています。

これはプラチナのジュエリーが日本人に広く支持されているからであり、これに対して欧米や欧州などではホワイトゴールドがジュエリーに広く使用されています。

日本人がプラチナを支持する理由には、耐久性や肌なじみの良さなどが挙げられ、さらに落ち着いた輝きと控えめな印象はシンプルなデザインにもよく映えることから、日本人の心を掴んだと考えられています。

どちらも基本的には高額なジュエリーに使用される金属であり、どちらにするか迷っているという人は、それぞれの地金の特徴から違いを知ることで、より自分に合ったジュエリーを選ぶことができます。

プラチナの特徴からホワイトゴールドとの違いを知る

プラチナは和名で白金(はっきん)と呼ばれ、産出はアフリカなど世界のごく一部の地域に限られていることから金属の中でも特に希少です。工業製品や産業製品に使われることが多い金属であり、ジュエリー用としては産出量の20%程度とされています。純度を見分ける方法としては、指輪の内側やネックレスのプレートなどにある刻印を見ましょう。PT850からPT1000まで50刻みで表記されており、プラチナの純度が高ければ高いほど数字が大きくなります。日本国内で指輪に使われることが多いのはpt900です。

プラチナだけでは硬度が低いため、パラジウムやイリジウムなど他の金属を加えることで硬度を高めています。また純度100%は存在しないことから、近年ではpt999と表記されています。

金属の中でも特に熱への耐久性が高く、例えば金の融点が1,063℃なのに対して、プラチナの融点は1,772℃にもなりますまた酸やアルカリなどの薬品、汗などによる変色もしにくいです。

こういった違いから長く着用できるものとして婚約指輪や結婚指輪に広く使用されています。

また変質や変色をしにくいことから、宝石をしっかりと留めることができるのでハイジュエリーにも取り入れられています。柔らかくしなやかな性質を持っていることから、加工や細工がしやすく様々なデザインを再現することができますし、変形を元に戻したり、指輪のサイズ直しもしやすいです。さらにプラチナはホワイトゴールドに比べると普段のお手入れが簡単です。指輪などに汗や皮脂がついてしまうと本来の輝きが損なわれてしまいますが、基本的には柔らかい布などで拭くだけで元の輝きを取り戻すことができます。

ホワイトゴールドの特徴からプラチナとの違いを知る

ホワイトゴールドはプラチナと違い、もともと金であり、ここに銀やパラジウムなどを加えて白色にしたものです。それでも白色ではなく金色の色味が残ってしまうので、さらにロジウムという白色の金属でコーティングすることで光沢のある白色になります。ただしロジウムでコーティングをしていることから、長年使用しているとコーティングが剥がれてしまい、当初の輝きを半永久的に維持することはできません。それでもホワイトゴールドがジュエリーに広く利用されている理由は、輝きが強く、硬い性質に加えてハイジュエリーの中でも手頃な価格で購入することができるからです。また、つけ心地が軽く、指輪などでは重さをあまり感じない、硬度が高いため日常的に身に付けやすいといった点も支持される理由です。

コーティング無しでもこんなに白いスミスのホワイトゴールドホワイトゴールドは金が使用されていることから、金の純度を確認するには指輪の内側やネックレスのプレートを見てみましょう。通常ホワイトゴールドはK18WG、K14WGという刻印がされています。K18WGは75%の金が使用されており、残りの25%は銀やパラジウムなどです。K14WGは58.5%の金が使用されており、金の純度が低くなります。ホワイトゴールドのジュエリーのお手入れは、基本的には柔らかい布で軽く拭く程度です。強い力で擦ったり、ブラシなどを使用するとコーティングが剥がれてしまう可能性があります。磨き剤や温泉などでも変色を起こしてしまう可能性があるので、避けるようにしましょう。またコーティングが剥がれてしまった場合は、コーティングをし直すことで、元の美しさを取り戻すことができるので購入したショップに相談してみましょう。

※工房スミスでは、コーティング(メッキ)しなくてもかなり白い(上の4色リングをご覧ください)ホワイトゴールドを標準仕様しております(2019年7月現在)。剥がれて色が変色することはございませんのでご安心ください。

工房スミスのプラチナ900は、自社開発した「ハードプラチナ」が標準採用されています。

だから丈夫で長持ち、つまり傷にも変形にも強いのです。

繊細で華奢なデザイン、細い爪、槌目仕上げやハワイアンなどの彫刻など長年仕様しているとどうしても磨耗したり曲がったりしやすいものであっても安心です。

もちろんひどく雑に扱ってしまうと壊れることはありますが、通常のプラチナの約 1.5倍のビッカース硬度ですから、安心には間違いありません。

「自由なデザイン」を可能にしている、一つの大きな理由ともいえるでしょう。

Koubou 工房一覧

工房スミスの店舗情報をご紹介します。お気軽にお近くの店舗にお立ち寄りくださいませ。

外苑前店

外苑前店

営業時間
AM11:00~
PM19:00
定休日:木曜日
TEL: 03-6804-5173
来店予約 >

横浜元町店

横浜元町店

営業時間
AM11:00~
PM19:00
定休日:月曜日
TEL: 045-263-9971
来店予約 >

新潟店

新潟店

営業時間
AM11:00~
PM19:00
定休日:水曜日
TEL: 025-250-7035
来店予約 >

札幌店

札幌店

営業時間
AM10:30~
PM19:00
TEL: 0800-800-8080(フリーダイヤル)
来店予約 >

鎌倉店

鎌倉店

営業時間
AM11:00〜
PM19:00
定休日:水曜日
TEL: 0467-40-5620
来店予約 >

横浜アソビル店

横浜アソビル店

営業時間
AM10:00〜
PM18:45
【日・月・火曜日のみ営業】
※3階MONOTORY特設ブース
※シルバーワークショップ体験のみ
来店予約 >

TOP