婚約指輪は渡し方も重要!感動の渡し方を教えます! | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

婚約指輪は渡し方も重要!感動の渡し方を教えます!

世界に1つだけの婚約指輪を渡す

男性からのプロポーズの言葉と共にもらった婚約指輪が手作りだと知ると、自分のために作ってくれたことに対しても女性の多くが喜び、生涯忘れることのない感動的な瞬間になるでしょう。オリジナルのデザインで指輪を作るには、すべてオーダーするフルオーダーという方法がスタンダードです。その一方で、職人さんが行う工程を自分で体験できるという工房に近年人気が高まってきています。金属をたたきながら伸ばしたりバーナーであぶったりといった工程を一から体験でき、世界に1つだけのオリジナルの指輪を作れます。

工房では、初心者でもできるように職人さんが一緒に作業してくれます。金属を曲げるところから自分で行うため、好きなデザインや自分のイメージに合った形に成型することができます。リングの厚みや太さ、ダイヤの数やコーティングまですべてオリジナルで作成が可能です。困ったことやできないところ、最後の仕上げは職人さんが行ってくれるので楽しみながら安心して製作できます。工房によっては、製作途中の様子を写真や映像として残しDVDに焼いてくれるところもあります。作る工程を、のちに2人で振り返ることで、さらに思い出深い瞬間になるでしょう。

指輪の渡し方には2人にあったシチュエーションがありますが、世界に1つだけの指輪を贈りたいと思っている方や物作りが好きな方にはぴったりの渡し方ではないでしょうか。受け取った女性にとっても作った男性にとっても製作した時間も含め生涯忘れることのないすてきな思い出となります。

婚約指輪を購入するタイミングと注意点

婚約指輪は付き合っている相手との結婚を心に決めたときに用意します。購入のタイミングはカップルによってさまざまですが、大きく分けて2種類のパターンがあります。1つ目はプロポーズの前に購入するパターンです。2つ目はプロポーズ後、パートナーと一緒に購入するパターンです。正式な決まりやしきたりはありませんが、家柄によっては新しく婚約指輪を購入せず、代々受け継いている指輪を贈る家もあります。それぞれに良さがありますが、注意が必要な場合もあります。

まず、プロポーズとともに指輪をプレゼントする場合は事前に男性が購入します。このシチュエーションでの渡し方は、2人にとっても生涯忘れることのない思い出として心に刻まれます。しかし、事前に彼女の指輪のサイズや好みを知っておくことが重要です。渡したときにサイズが小さかったり、好みが合わなかったりするとせっかくの雰囲気が台無しになります。後でサイズ直しなどの手間もかかります。

次に、婚約が決まってから2人で購入する場合は、両家の顔合わせのときに行う婚約記念品の交換に合わせて準備する方が多いです。相手の意思を確認した上で2人で一緒にデザインなどを選べるため、一番納得した形での仕上がりが望めます。サイズが合わないとこともなくスムーズに購入できます。

指輪の仕上がりの目安はセミオーダーで約1カ月、デザインからすべてカスタマイズするフルオーダーでは約2カ月から3カ月ほど要することもあります。プロポーズや両家顔合わせ、結納などの日付にこだわる方は、スケジュールに余裕を持ってオーダーしたり作成したりすることが大切です。

婚約指輪をサプライズで渡す

プロポーズとともに婚約指輪の箱を開けるという渡し方は憧れる方も多く、人生の中でも最高に幸せな瞬間です。生涯忘れることのない最高の思い出になります。いくつかシチュエーションはありますが、まずは旅行先でプロポーズするという方法があります。特に、海外旅行の海辺で夕日を見ながら指輪を渡すというシチュエーションは非日常の時間であり、すべてが新鮮で気分が高まります。そんな中でのプロポーズは生涯忘れないでしょう。さらにその旅行先が2人にとって特別な場所になります。

次に、王道のシチュエーションとしてはレストランやバーでのプロポーズです。普段であれば行かないような夜景がきれいに見えるレストランを予約し、すてきなお料理とお酒で和やかな雰囲気を味わえます。また、お店側に特別なサプライズの演出に協力してもらうこともでき、お店のスタッフも一緒にお祝いしてくれることもあります。サプライズが苦手な方でもすてきな演出が可能です。他にも、2人だけの特別な場所でプロポーズする方法もあります。出会いのきっかけとなった場所や、初めてデートした場所、告白した場所など2人にしかわからない場所で思い出をたどりながら最後に将来を誓うといった形です。

そして、特別なサプライズを好まない2人には、自宅のソファに座りながらさりげなくプロポーズするのも良いでしょう。普段の生活の中での自然なプロポーズも女性からすると驚きとうれしさ、感動でいっぱいになります。自宅というリラックスできる空間だからこそお互いに気を張らずに想いを伝えられます。