手作り指輪を作る為の事前知識 | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

手作り指輪を作る為の事前知識 | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

手作り指輪を作る為の事前知識

事前知識として結婚指輪の由来を知ろう

手作り指輪を作るなら、事前知識として結婚指輪の由来を知っておきたい人もいるでしょう。世界で初めて結婚指輪が贈られたのが、いつの時代かは判明していません。婚約指輪は古代ローマ時代にすでに存在していた習慣だと言われていますが、結婚指輪については確かな情報がなく、9世紀にローマ教皇のニコラウス1世によって贈られたものが初めてだと伝承されています。

結婚指輪を贈る習慣が初めて記録されたのは、1027年のことです。ミュールによって書かれた、ローマの結婚指輪の起源という記述の中に、花嫁に金の指輪を、花婿に鉄の指輪を交換という記載が残されています。

そして一般的に結婚指輪が贈られるようになったのは、13世紀に入ってからです。11世紀以降ヨーロッパの人々の間で徐々に広まっていき、13世紀から風習として定着し、その風習が日本に入ってきたのは明治時代の後半です。1900年頃だと考えられるので、日本では100年ほどの歴史を持ちます。

明治時代に入ると教会で結婚式が挙げられるようになり、その影響で結婚指輪という風習が広まっていきます。そもそも日本には、明治時代まで指輪をつける習慣自体が存在していませんでした。装飾品としての歴史の浅さを考慮すると、日本での指輪の広まり方は早かったと考えられます。雑誌などで結婚指輪の広告が掲載されるようになったことも影響し、結婚指輪を贈る風習は大正時代には日本に定着しました。

手作り指輪を作るための参考資料

手作り指輪は自分たちで自由にデザインを決められるため、好みに合わせたものが作れる反面、どのようなデザインにして良いかわからないという方も少なくありません。結婚指輪や婚約指輪は一生に一度のものなので、自分たちでこだわったものにしたいと考えるカップルは少なくありません。

記念に残るようなオリジナルデザインの手作り指輪を作るために、事前知識として参考になるものを確認しておきましょう。手作り指輪を作るための事前知識として活用できるものは、結婚情報誌、結婚情報サイト、周りの人の意見、この3つがメインとなります。

多くの方が結婚情報誌を参考にしているようで、製品としての指輪を参考にしながら、自分好みにアレンジを考える、好みのデザインを組み合わせてみるなど、活用方法は様々です。写真が大きく掲載されているので、手作り指輪のイメージが湧きやすいという点が支持されています。結婚情報サイトも結婚情報誌と同様に参考にされており、自宅にいながら無数のサイトから情報を取り入れられることがメリットです。

また、周りの人の意見も有効な事前知識となります。両親や職場の先輩、仲の良い友人など、結婚指輪を購入したことがある人に話を聞くと、雑誌やサイトの情報だけでは発見できなかったことが見えてくる場合もあります。第三者の意見は二人とは異なった視点から語られるものなので、目から鱗が落ちる思いをすることもあります。

周囲の人だけでなく、手作り指輪の工房の方やジュエリーショップのスタッフに相談してみることもおすすめです。日々ジュエリーに携わっているプロに、二人の好みや希望を伝えれば、ピッタリのジュエリーデザインを提案してくれます。雑誌やサイトから事前知識を取り入れたら、実際に店頭に行ってみましょう。

手作り指輪を作るときに注意したいポイント

オーダーメイド婚約指輪・結婚指輪

事前知識として知っておくべきなのは、手作り指輪だからこその注意したいポイントです。手作り指輪は自由度が高く様々なデザインで作れますが、あまりに自由にデザインしすぎると、結婚指輪として使いにくいものになってしまう可能性があります。結婚指は肌身離さず身につけておきたいという方も多いですから、使いやすさも重要です。

まず、きらびやかな装飾が施された結婚指輪は、葬儀の席では使用しづらいです。一般的に、結婚指輪を葬儀につけていくことは問題ありませんが、ダイヤモンドがたくさん使われている指輪やデザインが派手な指輪は控えるべきです。ダイヤモンドを使う場合は、メレダイヤをさり気なく使う、内側やアームの側面に配置するなど、華美になりすぎないようにすると使いやすい指輪になります。

結婚指輪を日常的に身につける予定で、傷をつけたくないという場合は、手作り指輪の素材選びや手入れにこだわることをおすすめします。結婚指輪によく用いられるのはプラチナですが、プラチナは素材として柔らかく傷つきやすいので、日常の手入れを欠かさずに行うようにすると美しさを保てます。強度の高いハードプラチナを使用すると、さらに傷がつきにくくなります。

どのような素材でも身につけていれば傷はつきますが、プラチナよりもゴールドの方が硬いため、傷を避けたい場合はゴールドの方がおすすめです。イエローゴールドやピンクゴールドは女性に人気ですが、男性側がつけにくいと感じられる場合、ホワイトゴールドという選択肢もあります。プラチナ感覚で身につけられるので、ビジネスの場などでも抵抗なくつけていられるでしょう。

Koubou 工房一覧

工房スミスの店舗情報をご紹介します。お気軽にお近くの店舗にお立ち寄りくださいませ。

外苑前店

外苑前店

営業時間
AM11:00~
PM19:00
定休日:木曜日
TEL: 03-6804-5173
来店予約 >

横浜元町店

横浜元町店

営業時間
AM11:00~
PM19:00
定休日:月曜日
TEL: 045-263-9971
来店予約 >

新潟店

新潟店

営業時間
AM11:00~
PM19:00
定休日:水曜日
TEL: 025-250-7035
来店予約 >

札幌店

札幌店

営業時間
AM10:30~
PM19:00
TEL: 0800-800-8080(フリーダイヤル)
来店予約 >

鎌倉店

鎌倉店

営業時間
AM11:00〜
PM19:00
定休日:水曜日
TEL: 0467-40-5620
来店予約 >

横浜アソビル店

横浜アソビル店

営業時間
AM10:00〜
PM18:45
【日・月・火曜日のみ営業】
※3階MONOTORY特設ブース
※シルバーワークショップ体験のみ
来店予約 >

TOP