Blogブログ

ダイヤモンド💎の4Cとは@手作り結婚指輪 工房スミス札幌店

2019/01/06 / #ブログ #札幌店

手作り結婚指輪専門店
工房スミス SAPPORO 札幌店
クラフトマンの長谷川です。

ダイヤモンドの美しさのグレードは
「4C」という、4つの項目で決められます。

・Carat カラット
 ctと表示され、ダイヤモンドの大きさではなく
 重さを表し、重量が大きいほど希少です。

・Color カラー
 ダイヤモンドは無色透明のイメージが強いですが
 じつは完全な無色透明なものは少なく、ごく僅かに
 色が付いています。13段階で評価されます。

・Clarity クラリティ
 ダイヤモンドの透明度または明澄度のことです。
 石の中の内包物の割合や、表面のキズなどで
 評価されます。

・Cut カット
 「ラウンドブリリアントカット」と呼ばれる
 58面に研磨されたダイヤモンドだけが
 評価の対象となります。各部位の長さや角度の
 割合で細かく分けられ、評価されます。

ダイヤモンドの価値は4Cの評価が高いほど
上がっていきますし、品質の良いダイヤと
あまりよくないダイヤを見比べると、
やはり品質の悪いダイヤは選びたくなくなって
しまいます。

カラット数が大きいダイヤほど、品質が
目に見えてきます。
エンゲージリングで大きいダイヤを入れる時は
ダイヤのグレードに注目です!

結婚指輪

CONTACT押し売りなど、お客様の不快となるような
営業は一切致しません。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

メールのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

ABOUT SMITHスミスとは、職人のこと

当店ではその名の通り職人がお客様の大切な思い出のひとつに寄り添えるようまた、ご制作いただいた方の嬉しい顔に力をいただきながら日々向上心を持ってお客様をお待ちしています。
『こんな指輪がほしい』『大事なものだから詳しい話を聞きたい』『ものづくりが好き』『楽しい時間を過ごしたい』なんなりとお聞かせくださいませ。
お客様の貴重なお時間を預かるからこそスミスですばらしい時間をお過ごしいただき、その後の末永い幸せを心より願っております。

YouTubeチャンネルを見る