Blog | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

ダイヤモンド💎プレゼント特典の活かし方✨

2019/09/26 / #お知らせ #ブログ #横浜元町店

ダイヤモンドをアクセントにした結婚指輪💎✨

「鎌倉店オープン記念キャンペーン」で、手作り結婚指輪のお二人にプレゼント中の、お誕生石。

もちろんお誕生石はお守り石になってくれますが、”純粋無垢な愛の強さ”をあらわす「ダイヤモンド」に変更するのもOKなのです。

ダイヤモンドへ変更しても、無料のままですよ。

指輪の内側でも外側でもお好きなところに入れられるので、どこに入れるか迷ってしまいますね!

今日は先輩カップルの事例を元に、ダイヤモンドプレゼントの上手な活かし方をご紹介いたします。

ダイヤモンドの入れ方その1💎

メンズは内、レディースは外

鬼は〜外、福は〜内!ではありません(笑)😄

メンズは指輪の内側に入れてさりげなく、レディースは華やかさUPの外側へ

男性はお仕事によっては宝石はNGという方もいらっしゃるので、こんな風にさりげなく取り入れてみるのもおすすめです

 

ダイヤモンドの入れ方その2💎

メンズ・レディースおなじ場所にそれぞれ入れるのももちろん素敵です。

ダイヤモンドは丈夫な宝石ですので、他の半貴石に比べるとかなり割れにくく、外側に入れても安心です。

ダイヤモンドは女性だけのものではないのです😊

 

ダイヤモンドの入れ方その3💎

レディースの方へ2粒ともお入れして、さらに1粒だけ追加でオーダーすることも可能ですよ。

仕上がりはこんな感じです。

レディースの方へ合計3粒のダイヤモンドが入って、かなりゴージャス感が出ますね!

こんなに華やかなのに、ダイヤモンドは一粒分のお値段なのです。

 

二人で作る手作り結婚指輪 作品例 プラチナとピンクゴールド

 

ダイヤモンドの入れ方その4💎

思い切って沢山のダイヤモンドをプラスすれば、エタニティーリングも可能です

シンプルな婚約指輪と重ねづけるすると本当に「映え」ますよ🤗

もちろんエタニティーリングだけでもキラキラと輝いて存在感が素敵✨

それでいて邪魔にならないので、ふだん使いしやすいのも魅力です

 

 

ダイヤモンドの入れ方その5💎

リングに2mm以上の厚みがあれば、指輪の側面にも宝石は入れられます

刻印を上手に組み合わせればより一層おしゃれに見えますね

デザインアイデアは無限大です

ベースのデザインが決まったら、どこにどうダイヤモンドを入れるのかは自由です。

アイデアを出し合って、お二人だけのオンリーワンリングにしませんか?

手作り結婚指輪だからこそできる、シンプルで最高にお二人らしい素敵な指輪を作りましょう!

2本重ねるとハートになるデザインなら、ハートのくぼみの中にダイヤモンドを入れることも可能です。

ただし3mm以上の幅や1.6mm以上の厚みがないと難しいので要注意。

幅や厚み留め方の種類は、ダイヤモンドを入れる上で技術的に可能かどうかも考慮しなくてはいけないので、スタッフにご相談ください。

ご要望に応じて、よりハイグレードなダイヤモンドやカラーダイヤもご用意可能です。

まずはお気軽にご相談くださいね😉

工房スミス横浜元町店

荻田