Blog | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

婚約指輪のダイヤモンドについて その2

2014/10/20 / #ブログ

ダイヤモンドの4Cについて、Color、Cut、Carat、Clarity(カラー、カット、カラット、クラリティー)とご説明しました。ここからもう少し掘り下げてご説明致します。

まずカラーですが、ダイヤモンドではアルファベットでランク付けされています。

A、B、Cは存在していないので除外して、「無色」とされるDからE、F、Gあたりが最好適品です。H、I、Jあたりは「ほぼ無色」。婚約指輪にはD~Jあたりまでの無色のものほど良いとされています。

ちなみにK、L、Mで「わずかな黄色味」

N~「非常にうすい黄色」

Zで「うすい黄色」

となります。

それではいつでもどこでも真っ白なDが一番最高!かというと、実際にはピンクダイヤやブルーダイヤの天然のもののほうが高かったりしますので、あくまで婚約指輪に限った標準的な価値基準とお汲みおきください。カラーダイヤのお話につきましては、また改めて…

エンゲージケース02