Blog | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

エタニティリングについて その2

2014/10/21 / #ブログ

先程、エタニティリングのサイズ直しについて少し書きました。

ところでエタニティとは「永遠」という意味。なので、なにもダイヤモンドに限ったものではなく、柄がぐるっと全周入るタイプのエタニティもあります。

全周に柄が入っていると、指輪がくるくるまわっても「いつも正面」で、ウラオモテになってしまうことがなくて、とても綺麗です。

はがき用02

ただやっぱりサイズ直しの問題はありますよね。

…サイズアップの場合は、地金を足して柄も付け足せばいいのですが、サイズを小さくする場合は、柄のキリがいいところでないとつながりがおかしくなってしまいます。

そこを何とか美しくつじつまを合わせるのが、職人の腕の見せどころ。

さて、手作り結婚指輪。永遠を意味するエタニティ。あなたならどんな柄を入れたいですか?

店長 おぎた