Blog | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

結婚指輪のサイズ直しについて

2015/01/13 / #ブログ

こんにちは。スミス店長の荻田です。

最近、指輪のサイズ直しや変形直しのご依頼が多いように感じます。

スミスでは、当店以外でご購入された指輪でもサイズ直しを承っておりますが、サイズ直しが困難なデザインや、予めご了承いただきたいあれこれがございます。

今日はそんなお話をさせていただきますね。

【スタンダードな事例】

普通の一文字タイプの甲丸リングや平打ちリングならば、K18でもプラチナでも、まず問題なくおサイズのお直しができます。

ですが…サイズを小さくする場合は問題ないのですが、サイズを大幅に広げる場合、いったんリングを切って、不足分の地金を足してロー付けします。その付け足した部分の金属の「色」が「若干」違ってしまうことがあるのです。

スミスでは様々な地金を扱っておりますので、かなり近いお色味を職人が選んでおります。ほとんど付け足した箇所がわからないレベルにまでできますので、ご安心下さい。

【フルエタニティリングのサイズ直し】

基本的には可能です。

ですが、ダイヤのサイズが例えば2mmならば、爪の分を含め2mm強ずつしかサイズを増減できません。ダイヤが1.5mm径ならば約1.5mmずつのサイズ増減、ということです。

その点はご了承くださいませ。

また、レール留めや共有づめのフルエタニティリングの場合には、2~3ヶ月ほどお時間を頂きます。費用や方法についてご相談しながら進めていきます。

また極端にサイズを小さくする場合は、アールがきつくなるため、留まっている石が外れやすくなることがございます。

【デザインリング】

彫刻などのデザインが全周に入っているもの、腕の断面のかたちが甲丸(かまぼこ型)でも平打ち(長方形)でもなく、三角形やその他2連ぽくデザインしてあったりすると、要相談です。

形やデザインをいかしたサイズ直しの方法をじっくりとお話しながら進めていくことになりますので、まずはご相談下さい。

【石が留まっているリング】

使用している石がダイヤモンドのみでしたら問題ありませんが、エメラルドやパライバトルマリン、オパールなどのデリケートなお石も留まっている場合には、少々お時間を頂きます。

一旦石を外してからサイズを直し、また留めなおすことが必要になってまいりますのでご了承ください。

ざっと思いつく限りでこんな感じですが、まずは見せていただいて、お話しながら方法をつめていくのがいいと思います。

おふたりの大切なリング、あるいはお母様、おばあさまから譲られた大切なリングは、是非スミスにゆだねて下さい。

 

店長おぎた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Koubou 工房一覧

工房スミスの店舗情報をご紹介します。お気軽にお近くの店舗にお立ち寄りくださいませ。

外苑前店

外苑前店

営業時間
AM11:00~PM19:00
定休日:木曜日
TEL: 03-6804-5173
来店予約 >

横浜元町店

横浜元町店

営業時間
AM11:00~PM19:00
定休日:月曜日
TEL: 045-263-9971
来店予約 >

新潟店

新潟店

営業時間
AM11:00~PM19:00
定休日:水曜日
TEL: 025-250-7035
来店予約 >

札幌店

札幌店

営業時間
AM10:30~PM19:00
TEL: 0800-800-8080(フリーダイヤル)
来店予約 >

鎌倉店

鎌倉店

営業時間
AM11:00〜PM19:00
定休日:水曜日
TEL: 0467-40-5620
来店予約 >

TOP