Blog | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

手作りするならプラチナ?18金?それとも…

2015/04/25 / #ブログ

手作り結婚指輪・婚約指輪をご検討中の皆様、最近多く見られるお悩みです。

プラチナは結婚指輪の定番。

白く輝くプラチナのイメージこそ、結婚指輪の王道。

と、いわれる時代もありました。

puratinaring

 

ですが…

近頃は必ずしもプラチナでなくては!という方ばかりではありません。

お二人揃ってイエローゴールドを選択されるカップルも珍しくなくなりました。

イエローゴールドでも、マット(梨地)仕上げにすればぬくもり感があり、さほどギラギラした印象にはなりません。

また、女性はイエローゴールド、男性はプラチナ、という

「素材・色違いで、デザインはしっかりお揃い」

という選択も、スタイリッシュでかっこいいと思いますよ。

argilering

先日ご来店のお客様は、「彼女がどうしてもピンクゴールドが良い!というので、僕もピンクゴールドにします」とおっしゃってみえました。

★ ★ ★

ええ~男性がピンク?と思われましたか?

ピンクゴールド、とはいいましても18金です。

「18金ピンクゴールド」というのが正式な素材名です。

つまり24金=100%の純金。18金は75%金を使用しておりますよ、という意味。全体の75%も金を使っているので、おおよそは黄金色なんですよね。

75%が金なら残りの25%は何か?というと、約15%が銅で、あとはシルバーやパラジウムです。

この銅の成分が「赤み」を出していてピンクっぽく見える。というわけですね。

ですからピンクというよりも、色鉛筆で言う「肌色」または「ピーチピンク」に近いお色というほうがより正確でしょうか。

少しオレンジ色に振れたピンク色なので、日本人のお肌には抜群の相性です。優しく上品な色合いは、男性にも女性にも似合うと私は感じます。

★ ★ ★

でも大半の男性に似合うのは、プラチナでしょうか。

貴金属のなかでもっとも品位が高く、少しダークなグレイッシュカラーの地金は重厚感があり、男性的なシャープさを感じさせます。

また、環境による変化(気温や酸化など)を受けにくく、安定している金属であることも魅力。体質の変化でアレルギーがでる心配も比較的少ないのも特徴です。

★ ★ ★

結婚指輪って30年も40年もずっとつけるものです。

結婚相手=人生のパートナーを選ぶようにずっとずっと大切にできるデザイン、ずっとずっと寄り添って活きていける素材、そういう視点が必要かと思います。

手作りの魅力は奥が深いもの、私自身も日々探求、日々精進なのです。

店長 おぎた

 

 

 

 

 

 

 

 

Koubou 工房一覧

工房スミスの店舗情報をご紹介します。お気軽にお近くの店舗にお立ち寄りくださいませ。

外苑前店

外苑前店

営業時間
AM11:00~PM19:00
定休日:木曜日
TEL: 03-6804-5173
来店予約 >

横浜元町店

横浜元町店

営業時間
AM11:00~PM19:00
定休日:月曜日
TEL: 045-263-9971
来店予約 >

新潟店

新潟店

営業時間
AM11:00~PM19:00
定休日:水曜日
TEL: 025-250-7035
来店予約 >

札幌店

札幌店

営業時間
AM10:30~PM19:00
TEL: 0800-800-8080(フリーダイヤル)
来店予約 >

鎌倉店

鎌倉店

営業時間
AM11:00〜PM19:00
定休日:水曜日
TEL: 0467-40-5620
来店予約 >

TOP