Blog | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

手作り指輪3本立て!!エタニティーリングと…

2015/06/17 / #ブログ

先週いらしたお客様ですが、彼女が彼に

「エタニティーのエンゲージリングを手作りして欲しいの」

とご希望されてのご来店でした。

彼は「自信ないな~、無理かも…(汗)」

とたじたじでしたが、結局は手作りすることに。

ue-bu

 

そこで話題に上ったのが、「じゃあマリッジはどうしましょうか」問題です。

マリッジとエンゲージを重ねづけしたいという彼女。

彼女に限らず、いまどきの花嫁さん、エンゲージリングをしまいっぱなしにする女性はむしろ少数派。

普段づかいにも出来て、マリッジリングと重ねづけができるエンゲージリングなら活躍度は大!

結婚したあとでも女子会やママ会、ダンナ様とのデートなどエンゲージリングで気分も上がること間違いなしです。

kasaneduke

 

でもって、エンゲージを手作りしたならば…

「やっぱりマリッジも手作りがイイ!!!」

と彼女。

 

今回はまずエンゲージのみですが、折を見て再来店し、今度二人でマリッジもお作りになりたい、とのことでしたよ。

その為の?試金石とはもうしませんが、まずはダンナさまがエンゲージを作る手順を、彼女はちゃっかりチェックしておきたいとのことなんですね!

 

しっかりしてらっしゃいます(笑)

semieta

 

さて、ほんのここ数週間の傾向ですが、セミエタニティー、フルエタニティーを含む、「エタニティーリング」が人気急上昇中です。

メインのダイヤが「あり」のかたも「なし」のかたもさまざまですが、メインをなしにして、その代わりにダイヤモンドをぐるっと全周入れた、フルエタニティーに!という夢を叶えられた方もいらっしゃいます。

この6月は「ジューンブライドフェア」としまして、0.01ctのダイヤモンドをサービスしております。

しかもこのサービスの面白いところは、マリッジなら2粒、エンゲージなら1粒をどこにどう入れるかはお二人の自由なんです!

☆ ☆ ☆

 

たとえば…

 

先日ご来店された手作り結婚指輪のカップルは、彼氏の分のダイヤも彼女のエタニティーリングのほうへプレゼント。

「僕はダイヤは要らないから、あげるよ」

となかなかの男っぷりでした。

ダイヤモンドのいれかたで、もっともポピュラーなのはいわゆる「内石」とよばれる留めかたです。

指輪の内側に出っ張りが無いようにすっきりと埋め込まれたダイヤモンド。

指輪をしているときは見えないので、男性がつけていても気恥ずかしくない、と好評です。

無料サービスのレーザー刻印、お二人のお名前の間にダイヤモンドをいれてはいかが?

kokuinn01

イメージとしてはこんな感じでしょうか?

なかなかラグジュアリーですね。

指輪の表側、ど真ん中に敢えて留めるなんていうのもありですよ。

彼女はV字腕、彼氏はストレート、と全くデザイン違いのお二人のときは、共通点として、素材をピンクゴールドにして、センターに同じ大きさのダイヤモンドをいれていらっしゃいました。

これもなかなかキュート。

デザイン的にぴったりおそろいではないけれど、ちょこっと共通の項目を作ってあげる…

なんてなかなかニクイ、上級者のテクニックです。

こういう、工夫を凝らしたアイデアをみていると、わたしもなんだかわくわくしてきます。

世界にたった一つのオリジナル結婚指輪、婚約指輪。

あなたならどこに「自分らしさ」をだしますか?

 

店長 おぎた

 

公式ホームページはこちらから↓↓

www.smith-jewelry.com

 

Facebookもお立ち寄り下さい

http://www.facebook.com/pages/ジュエリースミス/571742226249281