Blog | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

サプライズでプロポーズをするなら 指輪編

2015/07/01 / #ブログ

サプライズのプロポーズ、さてどんな指輪にしましょうか??

もちろん思いをこめて最高の指輪にしたいけど、

万が一プロポーズに失敗したらもったいないし…

そんな風にお悩みなら、まずはダイヤモンドだけを購入してプロポーズする、なんていうのもありですよ。

 

ダイヤモンドのケースを持って「結婚して下さい!」

 

なんていうのも、いまどきありです。

「私でよければ、よろしくお願いします」

のお返事があってからはじめて婚約指輪を作るのだってありです。

 

もしも手作りするならば、彼女の好みにあったデザインをチョイスすることが大切ですよ。

 

飛び出しが嫌いで、ダイヤは小さいほうが好き

 

とか

 

小さいダイヤモンドがいっぱい入ったデザインが好き

 

とか断然ピンクゴールドが好き

など、女の子の好みは色々です。

 

でもでも

彼女の好みが良くわからない!!

 

 

という場合には、一番人気のソリテールリングをおすすめします。

ゼクシイの人気ランキングでも1位ですし、最も「婚約指輪らしい婚約指輪」ですから安心です。素材はやっぱりプラチナでしょう。

 

婚約指輪 ソリテール 定番 サプライズ プロポーズ01婚約指輪 ソリテール 定番 サプライズ プロポーズ03

この2本ともが「ソリテールリング」の代表的なデザインです。

 

特徴は

1.ダイヤモンドが一粒

2.「腕」がまっすぐ

というふたつの点です。

 

 

ちなみに上の二つの違いはわかりますか?

デザインでわかりやすく解説すると、

ダイヤモンド エンゲージ 婚約指輪 デザイン プロポーズ

ダイヤモンド エンゲージ 婚約指輪 デザイン プロポーズ02

六本づめと四本づめの違いです。

 

六本詰めのほうは「ミルククラウン」(=ミルクの王冠)と呼ばれるデザイン。

ミルククラウン エンゲージ 婚約指輪

こんなイメージ画像をどこかで見たことありませんか?

ミルクを1滴ぽちゃんとたらすとできる、王冠型のはねかえり、これがミルククラウンなんです。

このカタチをモチーフにしたデザインの石枠が六本づめのほう。

横からみるとこんな感じです。

婚約指輪 ソリテール 定番 サプライズ プロポーズ02

 

ちょっと王冠(クラウン)に似ていますよね。

4本爪のほうは、こんな感じです。

婚約指輪 ソリテール 定番 サプライズ プロポーズ04

 

よりスッキリとしたデザインになります。

同じ四本爪でも爪の位置が90度回転したものがより一般的でしょう。

上下左右に爪がついたこのデザインはよりスマートで都会的な感じがするので、けっこう私的にはおすすめです。

婚約指輪 エンゲージ ダイヤモンド サプライズ プロポーズ

他にもつめのひっかかりを特に気にされる方のために、この写真のようなフクリン留めなどがありますが、あまりエンゲージっぽくはないかも。

ちょっと個性的な感じで普段使いを意識される女性には大好評なんですよ。ファッションリングとしても大流行中ですしね。

 

婚約指輪として定番ともいえるデザインをご紹介してまいりました。

スミスでは、サプライズのプロポーズを応援しております。

もちろん、プロポーズに成功した暁にはおふたりで仲良く再来店され、結婚指輪を作りましょうね!

私も彼女に是非会いたいので、お待ちしております♪

店長おぎた

 

 

公式ホームページはこちらです

↓↓

www.smith-jewelry.com

 

Facebookもお立ち寄り下さいませ