Blog | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

スミスのハードプラチナ

2018/08/09 / #ブログ

結婚指輪の定番素材、プラチナ

白くて美しい、高級、などのイメージがあるプラチナですが、どんな特徴を持った貴金属なのか、よくわからない、という方のために、今日はご案内させていただきます。

プラチナ独特の色味

プラチナの最大の特徴3つ

1.色が白い金属

白い金属というと、シルバー(銀)や、ホワイトゴールド、アルミニウム、ステンレス、チタンなどが思い浮かぶと思いますが、それぞれ微妙に色が違うのです。

プラチナの白さは、重厚感と気品が溢れる白さ。

シルバーは、プラチナよりも明るく、最も白いの金属のひとつですが、変色してしまう、というデメリットがあります。

シルバーに特徴的な色味

 

2.普通のプラチナは、実は柔らかい金属

お客様のアンケートでは、

お値段が高い=硬い

という思い込みがあるようですが、実はプラチナって元々は柔らかいもの。

意外と変形したりするものなのです。

実は柔らかいのがプラチナの特徴

3.貴金属のなかで、最も品位が高い

結婚指輪として人気の最大の理由はこれです。

希少性が高く、しかも長年たっても変色しない。

つまりずっとずっと美しい、ということ。

宝飾品として最も備わるべき要素なのです。

 

ハードプラチナって何?

スミスでは、独自開発したハードプラチナを使用しているのですが、何が違うのか?という疑問があるかと思います。それをご説明させていただきますね!

刻印や槌目も長持ちするハードプラチナ

*硬くて、丈夫。優れた強度をもつ

ビッカース硬度を測定すると、普通のプラチナの約1.5倍の硬さがあるのが、スミスのハードプラチナ。

つまり普通のプラチナの約1.5倍丈夫なんです。

ハンマー仕上げの凸凹や、繊細な彫刻・刻印も、普通のプラチナよりぐんと美しさが長持ちする、ということ。

もちろん硬くて丈夫だから、細い華奢なデザインのリングでも安心です。

 

*スミスならサイズ直しもハードプラチナです

長年使っていると、指輪のサイズって結構UPするかたが多いのです。

スミスでは、保証書のお日にちから2年以内はサイズ直し加工代が無料サービス。

材料費だけでサイズアップが可能です。

そのサイズアップの際に必要なのが、結婚指輪と同素材のハードプラチナ。

スミスでなら、サイズを大きくする際にも全く問題なく同じ素材を使用しております。

指輪のサイズ直しも安心

プレミアム・ハードプラチナ

スミスのハードプラチナよりも、さらにさらに硬くて丈夫な、

「プレミアムハードプラチナ」

をご紹介いたします。

このプラチナ、通常の2倍の強度を誇る、スミスの特別製プラチナなんです。

お値段は1本あたり指輪代プラス一万円と、少々お高くなりますが、オーダーメイドのかたにはおすすめの素材です。

運搬などの力仕事で、指輪が曲がってしまうとお悩みの花婿様や、とっても華奢なリングをご希望の花嫁様にはおすすめの素材ですよ。

こちら制作にお時間がかかりますので、デザインによって1ヶ月〜1.5ヶ月お時間をいただいておりますが、その価値はあります。

とにかく丈夫なリングが欲しい!

というおふたりにはおすすめなんです。

詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

工房スミスおぎた