Blog | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

手作り指輪にする理由とは?

2018/09/22 / #ブログ #外苑前店 #新潟店 #札幌店 #横浜元町店

どうして指輪を手作りしようと思いましたか?

この質問、ご見学やお見積もりの際に、よくお聞きしている質問です。

手作り結婚指輪、婚約指輪ってまだまだそんなに知られていないのですが、3,4年ほど前から静かなブームがはじまって、ずっとゆるやかに人気が上がりつつジャンルなのです。

世の中に沢山ある結婚指輪の選択肢のなかで、

なぜ「そうだ、手作り指輪にしよう!」

と思われたのか、お客様のご意見を今日はご紹介させていただきますね。

 

理由1位「ブランドに興味がないから、自分で作ろうと思った」

 

最も多いお答えかもしれません。

今時の花嫁様・花婿様の特徴として、

「絶対このブランドがいい!」

という、ほかは眼中にないくらい熱烈な、特定のブランドファンでなければ、他人と同じものは嫌、というかたが多いようです。

でもほとんどの結婚指輪がなんらかのブランドの看板を背負っています。

ティファニーやブルガリ、カルティエ、ハリーウィンストンなどの超一流ブランド。

グラフやロイヤルアッシャー、クリスチャンバウアー、ニーシングといった通ごのみの海外ブランド。

4℃、スタージュエリー、アガット、俄などの国産ブランド。

ざっくりとあげても、これだけブランドにもいろいろジャンルがありまして、これらを比較検討するだけでも結構な努力と時間がかかってしまいます。

いろいろ悩むのが楽しい!

というかたは大丈夫なのですが、お忙しいかたや、悩みだすと本当にわからなくなって困る、というかたには「手作り指輪」という選択肢は好評のようです。

理由2位「お値段を控えめにしたいから」

こちらもよくお聞きするご回答です。

でも本当に「安い品物」でよければネットショップなどでも手に入る時代。

単に「安ければいい」というのではなく、一生身につける大切なリングだから、納得のいくお買い物ができて、かつリーズナブルであって欲しい、というのが深い理由のようです。

また、おサイズ感やつけごこち、似合う・似合わないなど実際にお店でご自分の指につけてみないとわからないのが指輪の特徴でもあります。

お洋服でもそうですが、インターネットでのお買い物って勇気がいりますよね。

専門家のアドバイスを受けながら、いいお買い物ができること。

そして指輪を購入した後もサイズ直しなどのメンテナンスが受けられるというのも、工房のよいところなのです。

理由3位「彼・彼女がものづくりが得意なので」

優しい花嫁様・花婿様のお言葉です。

彼がプラモデルが趣味で、とか、革小物職人で、デザイナーで、釣りのルアーを作るのが上手で、など男性のほうがものづくり体質なケース。

女性のほうが、保母さんやネイリストさん、画家、美容師さんなど手先が器用なのできっと向いていると思う、というケースの両方があります。

もちろん、不器用でも大丈夫なのですが、器用であればより細部まで仕上がりにこだわって楽しめます。

自分はそんなにものづくりとか興味がなくって、というかたも手作り結婚指輪をきっかけに目覚めることもありますよ!

まずは挑戦してみたい!という情熱が必要です。

ものづくりには「ひと柄」が現れます

温厚でのんんびりした方が作れば、ほんわかしたリング

几帳面な、きちんとさんが作る指輪は、カチッとしたリング

直接手を動かして作るもの作りは、出来上がった作品に人柄がにじみ出ます。

それだけに、大切な人が作ってくれた、オンリーワンの指輪をいつも身につけていられるのは、嬉しいですよね。

既製品ではえられない、特別な満足感が指輪を見るたびに感じられますよ。

ケンカしても、離れていても、いつもお二人の薬指で輝く指輪ですから、やっぱり手作りがオススメなんです。

つづきはまた!

工房スミス 外苑前店・横浜店・新潟店・札幌店