Blog | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

ブランドとオーダメイドと手作り指輪の比較

2019/01/07 / #ブログ #横浜元町店

横浜元町はジュエリーショップ日本一の過密エリア

横浜元町に来られたかたはお気づきでしょうか?

「ジュエリー屋さんがものすごく多い気がする」

そうなんです。

あの銀座を抑えて、日本一の「ジュエリー屋さん」過密エリアともいわれております。

だから、とりあえずよくわからないけど色々みて比べてみたい、という方にはおすすめ。

1日で何軒ものショップを回れますからね!効率的です。

日本一のジュエリーショップ過密エリア、横浜元町

時代は海外ブランド離れの傾向

海外高級ブランドの人気が少し落ち着いてきているこの頃。

40代以上の世代には根強い人気ですが、20代〜30代半ばの新婚世代には、ブランド大ファンは減少傾向で、ブランドには全く興味がない方も多いようです。

昔はとりあえず「ティファニーがいい!」「カルティエがいい!」「ミキモトがいい!」など、指輪をチェックする前からブランド名でご指名買いする花嫁も多かったのですが、最近の新婚カップルは将来の人生設計も見据えて、賢くお金を使う、という意識が高いようです。

そうなってくると、コストパフォーマンスが求められます。

結婚指輪に求められるのはコストパフォーマンス

単に安い指輪ではなく、高コスパな指輪を

とはいえ、一生つける大切な結婚指輪。

安ければなんでもいい、と言うわけにはいきませんよね。

安いとはいえジュエリーですから、それなりのお値段はしますし。

デザインや品質やアフターケアやそういった諸々全部ひっくるめて、この値段でここまでやる!?と言う高コスパなリングが今まさに求められているのです。

横浜元町の指輪やさんの傾向

元町といえば、老舗「スタージュエリー」が有名ですが、アイプリモ、トレセンティ、4℃ブライダル、ダイヤモンドシライシ、ビジュピコ、銀座TANAKA、ジュエリーツツミ、ガラ御徒町などの国産ブランドはもちろん、ハワイアンジュエリーの名店マイレ、ワイレアもあります。

海外系でいうと、ラザールダイヤモンド、エクセルコもあります。

銀座の宝石店が海外ブランド中心なのに対して、元町の場合は、全体的に国産ブランドが多い特徴がありますね。

いいかえると、リーズナブルな「手が届くブランド」で、率直に「良品廉価」といってよいかと思います。

ただしどこも横並びで「売れ筋のデザイン」を並べているので、ちょっとこだわりがある方には「う~ん」となってしまうようです。

元町のオーダーメイド有名店

オーダーメイドなら「ケイウノ」「ithマリッジ」が人気を二分する、2大ブランドではないでしょうか?

ケイウノは歴史があり、ブライダル以外も修理やリフォームの実績が豊富なことで知られています。さらに、最近はダイヤモンドの鑑定書がネットで見れるというユニークなサービスも人気です。

ithは新しいオーダーメイドブランド。「ブランド」と自ら名乗っているだけあって、とにかくおしゃれ。指輪のデザインもおしゃれなものが多数揃っていますが、内装からWEBサイトまで、あらゆるポイントで隙のないおしゃれさが特徴です。

ただし、先ほど列挙した国産ブランドの「良品廉価」と比べると、お値段はそこそお高く、そこは「わがままを聞いてくれるオーダーだから仕方ないのかしら?」とおっしゃるお客様も多いのです。

修理ができる宝石店をチェックしよう

ところで皆様、結婚指輪や婚約指輪のアフターフォローって気にされますか?

修理ができる、ということは結構な技術力があるということ。

「え~本当?関係ないじゃん。安くてかわいいならオッケー!」

そう思っている方、多いんです(笑)

実は、他店が作ったジュエリーの修理って幅広い知識と経験がないと出来ないのです。

まして、お客様のお預かり品をもし壊してしまったら大変!

責任を持って、お客様の形見のお品もお預かりできる管理体制が求められるのです。

その技術力や管理力、スタッフ一人一人の責任感こそが宝石店の質を分ける、最大のポイントといってもいいほどです。

他店のブランドも修理ができる工房スミス

オーダーメイド専門店って?

実を言うとチェーン展開しているお店は、「オーダー専門店」と歌っていても、実質的には指輪のサンプルを見て、「この中から選んでください。」と言うお店がほとんど。

サンプルに、ちょこっとテクスチャーを変えたり、メレダイヤをちょこっとホリドメしたり、プラチナをホワイトゴールドに変更する程度の、プチアレンジ専門、いわば「セミオーダー専門店」がほとんどなのが実情です。(業界の皆様ごめんなさい)

もし疑うのであれば、サンプルを見て、試しに聞いてみてください

*このデザインの幅と厚みを変更してください

*リングのウエーブをもっと大きくしてください

といった対応ができるところは、おそらくフルオーダーメイドをしても大丈夫。

血相を変えて「無理です」と言われたら、オーダーメイドは無理なお店です

本気で理想のリングをフルオーダーができるためには、まず自分でデザインが起こせる職人がいる、あるいは本職のデザイナー(なんちゃってデザイナーではなくです)がいて、職人と連携がしっかりとれる、と言うことが大前提なのですが、組織が大きくなりすぎると、なかなか実現できないものです。

オーダーメイド・サンプルリング

手作り指輪のお店でオーダーメイドできない理由

では、世界にたったひとつの「手作り指輪」を作れるお店はどうかと言うと、「オーダーメイドは無理」と言うお店もたくさんあるのです。

なぜなら、

・スタッフはきちんとした知識を持たない、学生アルバイトかにわか職人だから

・しかも、決まったデザインしかやり方を教えられていないから

などの理由があります。

スミスのように、ちゃんとした職人さんを、沢山採用するのはとても骨が折れるのです。

大抵の「優秀な」職人さんはプライドが高く、気難しかったり、腕は良くてもお客様とコミュニケーションを取るのが苦手だったり。

スミスは25年もの実績があるから、豊富な人脈から優秀なコミュ力のある職人を集められるのです。

手作り婚約指輪のデザイン

デザイナーも同じくです

実は、オーダーメイドの有名店でも、デザイナーの質を維持するのは大変。

デザイナーの質を維持できない場合、じゃあどうなるかと言うと、ワンパターンなデザイン画ばっかり提案します。

残念なことに、描けるデザインがごくごく限られるのです。

ポイントは、デザイナーに必要なのは、画力だけではありませんと言うこと。

お客様のお好みにあった「ど真ん中」と思っていただける提案をする提案力なんです。それにはたくさんのジュエリーをみて、自分の中にデザインの引き出しをより多く持っていなければなりません。

もちろん、お客様のお財布にあったご提案をできるのもデザイナーの重要なポイントです。

 

結論

オーダーメイド専門チェーン店では・・・

素敵なサンプルの中から、デザインを選んでセミオーダーにしておくのが安全です。くれぐれも、こんなデザイン作ってください!と写真や絵を持っていかないこと。大方迷惑な顔をされてしまいます。

もしどうしても、という場合はご予算にかなりの余裕を持って、事前にメールでデザインを打診してみましょう。

社内に何人かはデザイナーがいるかもしれません。

そして高い値段でならやってくれるかもしれません。

 

手作り指輪のお店では・・・

デザインにこだわりがあるなら、あらかじめメールや打ち合わせでデザインと予算を伝えて、その範囲でできるかどうか相談しましょう。

お客様から聞いた話ですが、驚いたことに「世界地図を結婚指輪に入れたい」といったら「頑張って自分で彫れば」と言われたという手作りのお店もありますよ!

そんなの無理ですよね(笑)

スミスでは、レーザー刻印で複雑なデザインもお入れできます。

勿論、手彫りもハワイアン彫りも専門家がおり、オプションでお入れできます。

ただし、指輪にある程度の幅(面積)がないと、絵や模様は「みてわかる」レベルになりませんので、入れたい絵柄との兼ね合いでご相談です。

世界地図を入れた結婚指輪

ブランドのお店では・・・

しかるべき料金をお支払いすれば、勿論おのぞみの商品が手に入ります。

お友達や親戚に、その指輪どこで買ったの?

「どこそこのリングよ」

とブランド名を答える瞬間の喜びのために、お金をかけられる方はどうぞ。

ただし、世界中に同じ型番の同じサイズのリングをつけているカップルは星の数ほどいます。

誰だか見知らぬ人とお揃いのリング、人類愛を感じますね(笑)

 

工房スミスでは・・・

手作り指輪でも、オーダーメイド以上に「思った通り」の指輪が作れます。

なぜなら、お二人が「こうしたい」と思ったデザインを自ら生み出せるようなサポートを、プロが致します。

しかもとってもリーズナブル!

ご自分で作れないような難易度の高いデザインのリングは、職人によるオーダーメイドでお受けいたします

料金も手作り指輪に少しプラスするだけ。

納期も短くて、とっても良心的です。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

本当かしら?

そう思ったらまずは工房見学にいらして下さい。

デザイン画や写真をお持ちいただいても結構ですよ。

お待ちしております!

 

工房スミス横浜元町店 荻田