Blog | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

指輪をなくしてしまったら、、、

2019/08/05 / #ブログ #外苑前店

こんにちは。

外苑前店島田です。

8月になり暑い日が続きますね~!

 

海やプールに入る際、手を洗ったとき、お酒を飲んでむくんだから、、、

指輪を外すことってありますよね。

うっかりなくしてしまうことも。

 

既製品なら、お金はかかるけど同じものを購入することはできます。

でも当店のような手作りの唯一無二の指輪をなくしてしまったら、、、

せっかく何時間もかけて作ったのに!!

とってもショックですよね(´;ω;`)

 

実は最近、以前当店で手作り結婚指輪を作成して、

空き巣に遭われてしまって指輪を盗まれてしまったご夫婦がいらっしゃいました。

(犯人は捕まっているようです。良かったぁ、、、)

ですが幸いなことに、お二人はプレミアムオプションをつけており、

以前作った指輪と同じ形のものを作り直すことが出来ました!!

ゴム型、盗まれなくて本当に良かったです。

 

プレミアムオプションって何??

 

ゴム型という型を作成して、なおかつシルバーの試着リングをお付けできるサービスです。

 

ゴム型とは

 

ゴムで出来た指輪の型です。

 

半分に分かれていて中はこのような形になっております。

 

仕組みとしては、

まず、お客様がWAXで指輪を作成したものをお預かりして、工場で石膏型を取ります。

(ここまでは通常の過程と同じです)

 

石膏型から、通常であればプラチナや18金といった、お選びいただいた素材で指輪をお作りするのですが

プレミアムオプションをつけて頂きますとこの段階でシルバーの試着リングをお作りします。

石膏型に溶かした金属を流し入れて金属の指輪にする過程を鋳造と言います。

 

シルバーでの試着でサイズ感など改善箇所があれば直し、問題なければそのままゴム型を作ります。

シルバーの指輪を柔らかいゴムで挟んで熱を加えながら圧力を加えていくと、写真のような硬いゴムになります。

そのゴムにメスを入れて切り開いてシルバーの指輪を外すと、指輪の形の型が取れている、といった仕組みです。

 

歯医者さんで銀歯を作ったことがある方なら想像しやすいかもしれません(*^^*)

 

あとはゴム型の側面にある穴から溶かしたWAXを流し込むと、

一番最初にお客様に作っていただいたようなWAX原型が出来上がりますので

それをまた石膏型に入れてプラチナや18金で鋳造して完成となります。

 

ですので、指輪をなくしてしまってもゴム型があれば作っていただいた指輪と同じ形の指輪が作り直せるのです!

 

************************

 

こんな方にオススメです。

 

・なくすのがとにかく心配!

・WAXの段階で金属の指輪になったところが想像出来ない、、、

・サイズが心配

 

************************

 

 

プレミアムオプションは、WAXコース限定となっております。

お値段は1本につき20000円ですが、刻印代8000円がサービスとなります。

また、通常納期は3週間ほどを頂いておりますが

プレミアムオプションをお付けするとシルバー試着がございますので、

納期が1か月~2か月ほどとなります。

シルバー試着の期間は最大2週間ですので普段使いで使用感を確認なさるお客様もいらっしゃいます。

その場でサイズ感を確認してOKという方もいらっしゃるので

試着期間によって納期が前後するような形になります。

 

 

************************

 

ちなみに私の両親は二人とも結婚指輪をなくしていて、

小さいころの私は、

なんでみんなのお父さんはおしゃれしてるんだろう?と思っていました。(笑)