無料相談・来店予約

手作り婚約指輪 | 結婚指輪を手作りするなら工房スミス

Engagement Ring 手作り婚約指輪

所要時間

3時間
(完成後、約3週間でお渡し)

参考平均予算

¥55,000~¥156,000
(デザインやセッティングするダイヤにより価格は変動します)

リング幅

約1.5mm  約2.0mm  約3.0mm  約4.0mm
(上記以外の幅をご希望の場合はご相談ください)

まずはご予約・お問い合わせ
見学・お見積りのみも承っております

手作り婚約指輪の選べる製法

彫金工法または WAX工法にて指輪の本体を手作りしていただきます。
その後、工房の腕利き職人が石を付けて丁寧に仕上げます。

プロポーズはもちろん、特別な記念日のプレゼントにもおすすめです。
お客様のお持ちのスマートフォンやカメラで、 指輪を手作りする様子を撮影することができます。

ご予算に応じてダイヤのグレードは調節可能。事前に見積もりを確認してから制作スタートですのでご安心ください。
お相手への思いを込めて作るサプライズプロポーズや、ふたりで決めた好きなデザインを仲良く手作りすることもできます。
世界に 1つの婚約指輪は、一生の宝物になります。

彫金工法

彫金工法

彫金工法の魅力

婚約指輪(エンゲージリング)をプラチナや 18金の地金そのものから、ご自身の手でお作りいただけます。地金を曲げたり、叩いたり、磨いたり…加工の工程を重ねた分、特別な思い出が刻まれます。

彫金工法で作る婚約指輪は、ストレートラインが美しく洗礼された仕上がりに。槌目模様や艶消しなどの表面加工もご自身で仕上げていただけます。スタッフが丁寧にサポートいたしますので安心してお作りいただけます。

WAX工法

WAX工法

WAX工法の魅力

WAX工法は直線的なデザインだけでなく上品なウェーブのラインや繊細な部分の創造も得意とします。WAX工法で使用するロウ材は初めての方でも加工しやすい柔らかな素材です。

ロウ材をヤスリなどを使って削り出し、指輪の原型を作っていただきます。最終の仕上げはプロの職人が行うので、クオリティも安心です。制作中はデザインのつくり方や工具の使い方など、しっかりとサポートいたしますのでご安心ください。

オーダーメイド

オーダーメイド

工房スミスは、設立から四半世紀以上の実績があり、ジュエリー業界でもトップレベルの技術を誇ります。信頼と実績があるからこそ、豊富な提案力とハイクオリティのジュエリーを誕生させることができます。

オーダーメイドは、デザインや素材を自由に選べます。ご要望に合わせたダイヤモンドをセレクトして頂けるほか仕上げ方法や手書きレーザー刻印など、お選び頂けるオプションも多数ご用意しております。オーダーメイドならではの美しいフォルムやディテールにこだわっておつくりいたします。

また、店頭に並ぶサンプルリングの中からお好みのリングを選び、プチアレンンジすることも可能です。感動していただける世界に一つの婚約指輪のご提案をさせていただきます。

選べる素材一覧

ハードプラチナ900

プラチナは、工房スミスで特に婚約指輪で高い人気を博しています。
プラチナの持つ白く輝く美しい金属は、変色せずキズやゆがみにも強い素材。
長くご着用いただくジュエリーとして最も適しています。

特に、工房スミスでは他社にはない独自のハードプラチナを標準採用しています。
通常のプラチナ素材の約1.5倍の硬度を誇り、破損しにくくより長持ちします。
ダイヤモンドとの相性もよいと評判です。
※彫金工法、WAX工法どちらでもお選びいただけます。

イエローゴールド K18YG

イエローゴールドは、プラチナに次ぐポピュラーな素材です。
一般的に日本人の肌の色との相性がよい色と言われている上品な黄金色です。

特に、工房スミスのイエローゴールドは、宝石との相性もとても良い色と評判です。
また、仕上げによって華やかな印象にもカジュアルな印象にもなります。
※彫金工法、WAX工法どちらでもお選びいただけます。

ホワイトゴールド K18WG

ホワイトゴールドは、光によって表情が変わる柔らかいアンティーク調の素材。

特に工房スミスのホワイトゴールドには、自社開発の独自配合により、
淡くゴールドの色味が残ったシャンパンのような他社には出せない独特な色味があります。
※彫金工法、WAX工法どちらでもお選びいただけます。

ピンクゴールド K18PG

ピンクゴールドは、落ち着いた雰囲気のある色味の素材です。

ピンク色と黄色は相性がよいため、肌なじみがよく着けやすいと評判です。
中でも工房スミスのピンクゴールドは、シックで優しい色合いがあります。

選べる宝石

  1. 01ガーネット
  2. 02アメジスト
  3. 03アクアマリン
  4. 04ダイヤモンド
  5. 05エメラルド
  6. 06ムーンストーン
  7. 07ルビー
  8. 08ペリドット
  9. 09サファイア
  10. 10ピンクトルマリン
  11. 11ブルートパーズ
  12. 12タンザナイト

  

宝石の例詳細はこちら

選べるデザイン

ストレート

文字通り、ストレートなラインの指輪です。
様々な種類の指輪の中でも、最もシンプルなデザインであしらわれます。
ストレート系かつ角ばりのあるシャープな平打ちリングと、丸みを帯びた甲丸リングに分けられます。

ウェーブ

ウェーブデザインは S字タイプと呼ばれることもあります。
このデザインであしらわれた指輪は、全体的に柔らかい波状の形状になり、優しい表情になります。

V字カーブ

V字デザインとは、リングのラインのところに V字を入れるデザインタイプを指します。
アクセントの効いた V字フォルムにより、指を細く長い印象にしてくれるため、大変好評のデザインです。

選べる仕上げ

  • 鏡面仕上げ
  • つや消し仕上げ
  • スターダスト仕上げ
  • ハンマー仕上げ
  • テクスチャーハンマー仕上げ各種

仕上げ方法の例詳細はこちら

選べる石留

6本爪

人気ナンバー1、婚約指輪のメインストーンとしては、正統派の爪留め方法です。
6本爪で留めると、宝石がひとまわり大きく華やかに見えるという特徴があります。
爪の本数が多い分だけしっかりと留められるので、石ゆるみや石外れといった利点もあります。

4本爪

婚約指輪のメインストーン、メインの脇に配置するメレ(小さな宝石)を留める、代表的な留め方です。
四隅に配置した場合は、丸い宝石が四角いシルエットに収まるので、さりげなくナチュラルな印象です。

ミル打ち留め

ミル打ち風の小さな粒が宝石を取り囲む石留め方法です。
引っ掛かりが少なく、可憐な印象になるため、婚約指輪を普段使いしたいという方に好まれます。

チョコ留め

宝石の周りをぐるりと金属がとり囲んだデザインで、カジュアルな印象になるのが特徴です。
カジュアルなファッションにもあわせやすいので、婚約指輪だけでなく、記念日のサプライズギフトにも喜ばれる石留め方法です。

石留の例詳細はこちら

選べる刻印

手打ち刻印

手打ち刻印は、工房スミスに常駐の職人が丁寧に一文字一文字刻印を入れます。

レーザー刻印

レーザー刻印は、以下の 8種類の中から書体を選ぶことができ、イラストも自由に選ぶことができます。
レーザーならではの洗練された印象の仕上がりとなります。

手書き刻印

描いた絵や文字を指輪に刻印できます。おふたりで考えたオリジナルの絵で思い出をあしらいたい方にオススメです。
リングの内側だけでなく外側にも刻印できるため、指輪のデザインとして使うこともできます。

刻印の例詳細はこちら

手作り婚約指輪
ギャラリー

ご制作事例 詳細はこちら

その他ご制作事例