工房スミスで取り扱っている金属素材をご紹介 | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

工房スミスで取り扱っている金属素材をご紹介

工房スミスでは、プラチナ、ゴールド3種類からご選択いただけます。

ハードプラチナ

プラチナ:白金,Piatinum

工房スミスのプラチナは、自社製のハードプラチナを標準採用しており、通常のプラチナ素材の約1.5倍の硬度を誇ります。
白く輝く美しい金属光沢はダイヤモンドとの相性もよく、婚約指輪にもとても人気です。
変色の心配もなくキズやゆがみにも強いので長くご着用いただくジュエリーに最も適した素材です。
※彫金工法、WAX工法どちらでもお選びいただけます。
18金イエローゴールド

18金イエローゴールド:K18YG

工房スミスのイエローゴールドは、クールで上品な黄金色です。
プラチナに次ぐポピュラーな素材で華やかな印象があります。
一般的に日本人に合う色と言われており肌なじみが非常に良い素材です。
仕上げによってカジュアルな印象にもなります。宝石との相性もとてもいいです。
※彫金工法、WAX工法どちらでもお選びいただけます。
18金ホワイトゴールド

18金ホワイトゴールド:K18WG

工房スミスのホワイトゴールドは自社開発のオリジナル配合を使用しています。
淡くゴールドの色味が残ったシャンパンのようなカラーが特徴です。
光によって表情が変わる柔らかいアンティーク調の素材です。
※彫金工法、WAX工法どちらでもお選びいただけます。
18金ピンクゴールド

18金ピンクゴールド:K18PG

工房スミスのピンクゴールドは優しい色合いが特徴。
シックで落ち着いた雰囲気があります。
肌なじみがよく着けやすい印象です。
硬度が高く、キズやゆがみに非常に強いです。
※特徴上ワックス工法のみご案内可能です。

※温泉等で変色してしまう場合がございます。
万が一変色してしまった場合は新品仕上げで元に戻りますので、お近くの店舗へご相談くださいませ。