9月の誕生石「サファイア(青玉)」 | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

9月の誕生石「サファイア(青玉)」

#誕生石
2019/12/26

青いサファイアについて

9月の誕生石であるサファイアは、澄んだきれいな青色が特徴的な宝石として有名で、日本名では青玉と言います。ダイヤモンドやルビー、エメラルドやアレキサンドライトと合わせて五大宝石と呼ばれ、宝石市場や歴史的観点からの価値、流通度など、あらゆる角度から見ても価値が高いとされています。

内包物など条件は複数ありますが、色味に関して言えば、サファイアは鮮やかさが高いほど価値も高くなります。中でもインドとパキスタンの国境付近にあるカシミール地方から採れたサファイアは、柔らかでみずみずしい青色が他の産地とは異なる特徴を持っていたことから、コーンフラワーブルーと呼ばれています。しかし、ほとんど採りつくして現在ではカシミール地方から質の良いものは採れなくなってしまったために、幻のサファイアとも言われ、希少価値が高く高値で取引されます。

コランダムという鉱物からできており、ダイヤモンドに次ぐ世界で2番目に硬い宝石でもあります。そのため、宝石の表面に傷が付きにくく、購入したときの輝きを長く保てます。また、青色のサファイアは4つのものを結婚式で花嫁が身に着けておくと幸せになれるというヨーロッパから伝わるジンクスがありますが、その4つのうちの1つでもあります。他にも一途な想いや誠実という意味を持っていたり、浮気などの道理を外れた考えを持つと色が変わるという言い伝えから貞操を守る効果があると信じられていたりすることから、結婚指輪や婚約指輪につける人も多くいます。

サファイアの色は青だけじゃない

サファイアは青色と思われがちですが、実はそうではありません。コランダムという鉱石からは様々な色の宝石ができていて、そのうちの赤色のみをルビーに分類し、それ以外の色はサファイアに分けられます。つまり、青色以外にもたくさんの色があり、青色以外は総称してファンシーカラーと呼ばれています。そして、サファイアは赤色以外どの色でも9月の誕生石として扱われますが、色によって石の持つ意味が変わってきます。

桃色と橙色の中間くらいにあるものを、パパラチアもしくはパパラチャと呼びます。生産量が少ないことから希少価値が高く、天然物はファンシーカラーの中でもとても価格の張る宝石です。現在何かに悩んでいる方や何か新しいことを始めたいと考えている方におすすめの色味で、気持ちを落ち着かせて冷静に考えられるようなパワーを持っています。

黄色のサファイアは、黄色味が濃ければ濃いほど値段が高く、別名ゴールデンサファイアとも呼ばれています。見た目が夕焼けのようなオレンジ色をしたタイプは、カラーの中でももっとも人気があります。サンセットという別名があり、オレンジ色の濃いものが高級品に分類されます。幸せの象徴である木星のエネルギーを秘めているとされ、恋愛や金銭関係など、ジャンルに縛りはなく身に着けている人の願いをかなえてくれる効果があるとされています。

可愛らしいイメージのあるピンクもあります。ピンクルビーとそっくりな見た目をしていますが、ピンクルビーよりもはるかにリーズナブルなので、女性が自分へのご褒美として手軽に購入できる人気のある種類です。冴えた思考と知恵のパワーがあることから知恵の石とも呼ばれ、何か解決したい問題を抱えている方におすすめです。

お手入れ法を知っておこう

誕生石であるサファイアを埋め込んだネックレスやピアスなどの様々なアクセサリーがありますが、身に着けているとファンデーションや汗で汚れることもあります。そうなるとせっかくの輝きが衰えてしまいます。サファイアは硬く、熱にも強い丈夫な宝石なので、お手入れ方法も比較的簡単です。

まず、普段のお手入れは、身に着けたあとに毎回柔らかい布で丁寧に拭くことです。これはどの宝石にも当てはまるお手入れ方法ですが、意外と汗や皮脂などが付着しているものですから、アクセサリーの土台との隙間など細かなところまで拭きます。柔らかな布がない場合は、ジュエリーショップなどで販売されている宝石を磨く専用のクロスを使用すると良いでしょう。

しっかりと汚れを落としたいときは、中性洗剤を使用して洗う方法と、超音波洗浄機を使用して洗う方法の2つがあります。中性洗剤はぬるま湯で薄めて、5分ほどつけ置きします。その後、毛先の柔らかなブラシなどで軽く撫でながら汚れを落とし、最後に真水でしっかり汚れも中性洗剤も洗い流します。カビなどを防ぐため、乾かすことも忘れてはいけません。超音波洗浄機は、超音波の細かな振動で汚れを楽に落としてくれるものです。ただし、サファイアは、グレードによっては割れることがあるため注意しましょう。

特に、サファイアの誕生月である9月は、汗だけではなく日焼け止めなどでアクセサリーが汚れやすい時期でもあります。こまめにお手入れをして輝きを保つことで、長い間素敵なサファイアを楽しめます。