指輪ギャラリー | 手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

「重なる二人のハート」

重なるモチーフ、とても人気です。お揃いではないけれど、2本が「対」であるということ。夫婦もおんなじです。育った家庭も性別も違うのだから、双子みたいに息ぴったりで、思考がソックリなんてことは稀ですよね。好みも違うし、こだわりも違う。そんなお二人にふさわしいリングです。

夫婦って、どんなにぶつかっても、どんなに理解しがたいときもふたりは1セットなんです。ソックリでなくても、意見が違っても、絶対に心だけはふたりでひとつ。

そんな風に重なり合っていくことができたら、ずっとずっと結婚生活はスイートでしょうね。そんな願いがこもった結婚指輪てすから、ケンカしたときや離れているとき、ふと指輪を見てお互いが「連理の枝、比翼の鳥」なんだと思い出させてくれます。

※注 比翼の鳥は想像上の生き物。雄と雌がそれぞれ目と翼が一つずつあり、常に一体になって飛ぶという。連理の枝とは、根元が別々の二本の木で、枝や幹が途中でくっつき木理が連なったもののこと。男女の深い契りのたとえ。

Material PT900
Stone
*表示価格は税込みです
*地金相場の変動に準じて価格改定を行う場合がございます価格改定を行う場合がございます